お肉の豆知識

お肉の部位の説明

 

肉の部位をクリックすると、説明文にジャンプします。

①肩


やや固めで筋も多く、脂肪の少ない肉です。濃厚で旨み成分の多い部位です。
シチューなどの煮込み料理に適しています。

②肩ロース

背中の筋肉(ロース)の一番首に近い部分です。筋がありますが、濃厚な旨みがあります。
薄切りにしてすき焼きやしゃぶしゃぶ、バター焼きなどに適しています。

③リブロース

背中の筋肉(ロース)の一番首に近い部分です。筋がありますが、濃厚な旨みがあります。
薄切りにしてすき焼きやしゃぶしゃぶ、バター焼きなどに適しています。

④サーロイン

【サーロイン(sirloin】腰の上部の柔らかい肉。
きめが細かく脂の上品な旨みをともなった牛肉の最高部位の一つです。
昔、イギリス国王よりその美味しさを認められて貴族を表す【サー(sir)】の称号を与えられてよりサーロインとして有名になりました。
なんと言ってもステーキでそのまま味わうのが一番でしょう。

⑤ランプ

【ランプ(rump)】腰からお尻にかけての部分の赤身肉です。
とても柔らかく旨みがあるがクセのない部分で、大抵の料理に利用できます。中でもロースト・ビーフやたたきには最適です。

⑥肩バラ

ろっ骨の外側の部分。
赤身と脂肪が層になり、きめは粗く、かための肉質。
角になどの煮込み料理に適しています。

⑦ヒレ(フィレ)

【フィレ・ヒレ(fillet)】テンダーロインとも言います。サーロインと腎臓の間、腰のあたりの肉。
特に柔らかく筋がありません。脂肪も少なく淡泊で上品な味です。
一頭の牛からわずかしか取れないため、サーロインとともに高級肉となります。
ステーキやビーフカツに合います。

⑧モモ

(外モモ)大きな赤身のかたまりでやや固いため、薄切りにして炒め物などに合います。


(内モモ)外モモより柔らかく、肉の部位で最も脂肪が少ない赤身のかたまりです。
均質なかたまりがとれるので、ステーキ、焼肉、ローストビーフ、煮込み料理など幅広く利用できます。

⑨トモバラ

お腹の三枚肉の部分で、焼肉ではカルビとして名前が通っています。
脂と肉の旨みが重なって濃厚な味わいです。
焼肉はもちろん、シチューなどの煮込み料理にも適しています。

 

 

営業時間のご案内

4月より夏季営業時間となります

売店  
10:00~20:00

レストラン 
11:00~20:00
ラストオーダー

定休日 
火曜日(祝日の場合は営業)

※人数、ご予算に合わせご予約も承っておりますので
 気軽にご相談ください。

牛の里ショッピングQRコード

スマートフォン、携帯電話の場合、お支払いは「代引き」のみの対応となります。

牛の里QRコード
<おことわり>

牛の里では全て白老牛を使用しております。

最近の写真付き記事

牛の里掲示板

口コミ・ご要望など・・・
お客様のご希望に添えるよう努めてゆきたいと思います!

→こちらをクリック